トップミックスについて

当店伝統の味

写真:焙煎のようす珈琲店トップではサイフォンを使用しています。当店では各喫茶学校で教えている一般的なサイフォン理論とは異なり、ドリップのような味わいをサイフォンで作り出す独自の方法で抽出します。焙煎もまた独特な方法で行いマイルドな味を出せるように行います。

良い状態のコーヒーを毎日配達しています。

当店の代表格であるトップミックスは2/3をミックス焙煎し1/3をアフターブレンドしています。ミックスしたコーヒー豆は出荷するまですべてハンドピックを行い鮮度が高く、一番良い状態のコーヒーを毎日配達しています。自家焙煎だからこそこのような方法がとれるのです。

他には無い独自のブレンドコーヒー

トップミックスはコロンビア、ブラジル、モカマタリ、グァテマラの豆を割り当てた基本形のブレンドです。それぞれの豆のグレード・種類の選別から焙煎、配合まで全てにこだわり一年半の歳月を掛け、当社が自信を持ってお薦めできる他には出来ないブレンドコーヒーに作り上げました。

焙煎はミディアムローストとシナモンローストの中間で、出来上がりのコーヒーの色は濃く、苦み・酸味・コク・まろやかさ・甘味を持ち合わせミルクと砂糖がとてもよく合うとてもマイルドなコーヒーです。

トップミックスの味わい方

トップミックス珈琲の飲み方にルールはありませんが、おすすめのトップミックスの味わい方をご紹介致します。どんな飲み方でも美味しく味わえる珈琲こそが良い珈琲ではありますが、もしご興味がございましたら是非一度お試し下さい。

おすすめの味わい方

  1. ご注文頂きますとコーヒーカップにたっぷりと140cc入ってお出しします。初めの一口はそのまま、後味に苦いと感じていただければコクが出ている証拠です。更に舌の中央にやや甘味を感じていただけると思います。
  2. 温度が下がらないうちにいつも量よりやや多めに砂糖を入れてみてください。苦みが消えやわらかい甘味が舌からこぼれ落ちなければ滑らかさが出ている証拠です。
  3. 最後にミルクを入れてみてください。口の中全体に広がるまろやかさと舌の中央辺りにやや苦みを感じられればマイルドな味わいになっているはずです。

少し多めの砂糖とオリジナルミルクを入れ、コーヒーキャンディのような味わいになりましたでしょうか。そのままで1/3、砂糖を入れて1/3、ミルクを入れて1/3で飲むと、3段階の味わい方でトップミックスを楽しんでいただければ幸いです。